wpXで新世代レンタルサーバー『wpXシン・レンタルサーバー』が2021年5月31日より提供開始

wpXで、新世代のレンタルサーバー『wpXシン・レンタルサーバー』が2021年5月31日より提供開始になりました。

「wpXシン・レンタルサーバー」は、国内シェアNo.1(※1)、サーバー速度No.1(※2)のレンタルサーバー「エックスサーバー」のシステムをベースにしたレンタルサーバーサービスです。
最新技術を迅速かつ積極的に取り込み、「エックスサーバー」の最速性能のさらなる飛躍を目指したものになっているとのこと。

使いやすさに定評のある「エックスサーバー」と同じ管理ツールなので、従来のエックスサーバー利用者も安心して利用することができます。

※1 2020年11月時点、dataprovider.com 調べ。
※2 2021年5月7日時点、自社調べ。
サーバー速度について、自社サービスを除いた日本国内シェア上位3サービス、および独自に選定した国内の著名サービス・プランを含めて、計6つのサービスまたはプランを対象に、h2loadを5回計測した結果によるもの。
複数プランがあるサービスにおいては、独自に選定したプランを除き、サービス内の最下位プランで計測。
業界のシェアはhostadvice.comのデータをもとに算出。

wpX

『wpXシン・レンタルサーバー』の詳細については、下記からチェックしてみてください。

詳細

「国内最速」進化の極限を目指した「エックスサーバー」の新たなカタチ

「wpXシン・レンタルサーバー」の特長
●最新技術を続々搭載
「エックスサーバー」で導入予定の最新システムを、先んじて『wpXシン・レンタルサーバー』に導入します。
高速かつ最先端のサーバー環境が、いち早く利用できます。

●使いやすさに定評のある「エックスサーバー」と同じ管理ツール
「wpXシン・レンタルサーバー」の管理ツールには「エックスサーバー」と同じものを採用しました。
高機能かつ使いやすさを重視した管理ツールは
多くのブロガーやサイト運営者からご好評をいただいています。
「エックスサーバー」との高い互換性により、分からないことがあったときも多くの利用者によるノウハウが運営をサポートしてくれます。
  
●厳格なリソース管理で他ユーザーの影響を受けずに安定稼働
「wpXシン・レンタルサーバー」では、CPU・メモリなどのリソースが厳格に管理されています。
他ユーザーの利用状況に影響されず、常に安定した環境が利用できます。

「wpXシン・レンタルサーバー」の詳細は以下のページをご確認ください。

☆公式サイトトップページ
https://www.wpx.ne.jp/shin/
☆機能詳細
https://www.wpx.ne.jp/shin/service/feature.php
☆プラン詳細
https://www.wpx.ne.jp/shin/service/functions.php

「エックスサーバー」「wpXシン・レンタルサーバー」の今後の展開
●「エックスサーバー」について
「エックスサーバー」は、最速性能以上に、安定性とアクセス耐性に重点を置いたサービスです。
最新技術は膨大な検証データなどを元に、慎重に導入します。
 
●「wpXシン・レンタルサーバー」について
「wpXシン・レンタルサーバー」は、「高速性」と「最新システムの迅速導入」に重点を置いたサービスです。
最新技術を野心的に導入し、最先端のサーバー環境の提供を目指します。

「KUSANAGI」の高速化技術の導入について
エックスサーバー株式会社は2021年5月31日、超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を提供するプライム・ストラテジー社と技術提携を開始しました。
「KUSANAGI」は、WordPressの高速化チューニングが施された仮想マシンおよびそのイメージです。
PHPやMySQLといったWordPressの処理を最適化しており、その速度は、世界最速クラスのWordPress実行環境と評価されています。
さまざまな企業や機関で使用されており、累計稼働台数は4.9万台を超えています(2021年5月現在)。

この提携で得られる高速化技術は、いち早く「wpXシン・レンタルサーバー」に導入いたします。

「KUSANAGI」の詳細は以下のページをご確認ください。

「KUSANAGI」公式サイト
https://kusanagi.tokyo/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする