小説版『深夜廻』が2018年6月17日に発売決定!


2017年8月24日に日本一ソフトウェアより発売されたPS4&PSVita用ソフト『深夜廻』の小説版が、2018年6月17日に発売されることが決定しました。
販売価格は1,404円(税込)です。

『深夜廻』は、2015年にリリースされたホラーゲーム『夜廻』の続編です。

探索ベースのアドベンチャーゲームになっていて、お化けが徘徊する街路や建物など、何かが潜む不気味な夜の街を探索していくことを目的とします。
可愛い見た目とは裏腹に・・・・??

あなたをさらいに夜がくる――
日本一ソフトウェアが贈る、夜道探索アクションゲーム第2弾『深夜廻』が待望の公式ノベライズ。

【あらすじ】
夏休が終わるころ。
ふたりの少女、ユイとハルは裏山へ花火を見に出かけました。

「ふたりで花火を見るの、今年でさいごだね……」

夜が更け、帰り道がわからなくなってしまったふたりは、繋いでいた手を離した隙にはぐれてしまいました。

「ユイを」
「ハルを」
「「さがしにいかなくちゃ」」

不気味な夜の街でお互いを探し、彷徨い歩くユイとハル。
二人の未来に、待ち受けるものとは――?、

ゲーム版をプレイした人は、小説版のほうもぜひチェックしてみてください。

予約先

【Amazon.co.jp】
深夜廻(しんよまわり)
【楽天ブックス】
深夜廻(しんよまわり)
【セブンネットショッピング】
深夜廻(しんよまわり)

※掲載している価格等の情報は、2018年4月27日時点のものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする