『モンスターハンター:ワールド』は発売3日間で国内1,350,412本を販売! 全世界では500万本以上!

ファミ通調べによる、PS4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』の販売速報が入ってきました。

2018年1月26日に発売された『モンスターハンター:ワールド』は、1月26日~1月28日の3日間で、国内推定販売本数1,350,412本を記録しました。
※限定版と本体同梱版を含む。(ダウンロード版の本数は含みません)

【ご参考】
2017年11月~2018年1月 プレイステーション4本体週間販売台数推移(国内)
(集計期間:2017年10月30日~2018年1月28日)

■今回の速報について
「モンスターハンター:ワールド」は発売3日間(初週)で135.0万本を売り上げ、プレイステーション4向けソフトの中で過去最高の初週販売本数を記録。累計販売本数も歴代1位となりました。
さらに、ダウンロード版を含めると、200万本を超える勢いと推測されます。

本作発売週(2018年1月22日~1月28日)のプレイステーション4(プレイステーション4 Proを含む)の週間販売台数は、前週の44,910台から3.1倍の140,432台となり、前週の販売台数から大幅に増加。
「モンスターハンター:ワールド」がハードの牽引にも貢献していると言えます。
また、週間販売台数としては、プレイステーション4本体発売週(2014年2月17日~2月23日)の322,083台に次ぐ歴代2位となっています。
なお、プレイステーション4は累計販売台数が6,187,000台となりました。

【世界では500万本を出荷】
カプコンが発表したように、『モンスターハンター:ワールド』は発売から3日間で全世界500万本出荷(ダウンロード版販売実績を含む)を達成しています。

国内だけで135万以上となっていて、ダウンロード版含めれば200万を超える勢いとファミ通が推測しています。
3割~4割は日本からの売上という感じでしょうか。

情報源:ファミ通.com

モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4
カプコン (2018-01-26)
売り上げランキング: 2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする