「コロコロコミック 2018年3月号」の販売休止が発表!

2018年2月15日に発売された「コロコロコミック 2018年3月号」掲載の漫画『やりすぎ!!! イタズラくん』において、モンゴルの英雄であるチンギス・ハーンに関する不適切な表現があったことにより、一部書店で独自に販売休止などがされていた同コミックですが、本日3月6日に小学館が販売中止を発表しました。

つまり、これで正式に同漫画が収録された「コロコロコミック 2018年3月号」を購入することができなくなったということです。
※オークションや中古などでは購入可能。

以下、小学館公式サイトより。

●『コロコロコミック』3月号「販売中止」のお知らせ
(2018年3月6日)

『コロコロコミック』3月号については、販売中止とし、書店様にすみやかな返品をお願いすることといたしました。
また、『コロコロコミック』3月号をお買い上げいただいたお客様で返品を希望されるお客様に対しては、定価相当を返金いたします。
その方法については、詳細が決まり次第、弊社ホームページ上に告知いたします。

●コロコロコミック3月号掲載『やりすぎ!!!イタズラくん』の一部表現に関するお詫び
2月15日に発売致しました弊社月刊誌「コロコロコミック」3月号掲載の漫画『やりすぎ!!! イタズラくん』において、モンゴルの英雄であるチンギス・ハーンに関する不適切な表現があったことにより、モンゴル国国民の皆様をはじめチンギス・ハーンを敬愛する全ての方々にご不快の念を抱かせましたことを、深くお詫び申しあげます。

今後はかかる事態を起こさないよう、モンゴルの歴史・文化に関する知見を深め、一層の配慮をして参る所存です。
なお2月23日、同趣旨の謝罪文を、モンゴル国のダンバダルジャー・バッチジャルガル駐日臨時代理大使に直接お渡し致しましたので、あわせてご報告致します。
小学館

●作者からみなさまへ
この度は、私の漫画内でモンゴルの英雄チンギス・ハーンに対し大変不適切な描写をしてしまい誠に申し訳ございませんでした。
チンギス・ハーンを敬愛する全ての方々に謹んでお詫び申し上げます。
モンゴル国の歴史と文化について不見識だったことを深く反省し、今後は様々な国の歴史と文化を深く理解し尊重する表現を心がけていきたいと思います。
吉野あすみ
月刊コロコロコミック3月号「イタズラクガキコンテスト」中止のお知らせ

すでに購入した人は、返品を希望すれば定価相当を返金するとのことです。
返品方法は小学館の公式サイトで後日発表するとのことなので、改めてチェックしてみてください。

なお、小学館広報室は販売中止の理由について「チンギスハンを敬愛する方々にあらためて深くおわびし、書店での混乱を避けるため」と、日本経済新聞に話しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク