PS4&PC版『428 封鎖された渋谷で』が2018年9月6日に発売決定!Amazonなどで予約も開始


2008年12月4日にWii用ソフトとして発売されて、その後PS3などのプラットフォームにも移植されたチュンソフトの名作サウンドノベル『428 封鎖された渋谷で』のPS4&PC版が、2018年9月6日に発売されることが決定しました。

オリジナルから約10年の時を経て、最新ハードで復活を果たします。

販売価格は、PS4のパッケージ版・ダウンロード版はともに3800円(税抜)/4104円(税込)、PC版は3960円(税込)となります。
※掲載価格は2018年6月28日時点のものです。

概要

“サウンドノベル”の最高傑作がボーナスシナリオも完全収録して、お求めやすい価格でプレイステーション4に新登場!!

複数のキャラクターの視点をザッピングしながら進行していく物語が特徴の本作。
ある主人公の何気ない選択が、他の主人公を窮地に陥れたり、はたまた全員の運命を悲劇にする等、5人の主人公のストーリーが交差・連鎖していく。
幾重にも積み重なるストーリー、息をもつかせぬ展開、一瞬たりとも油断できない局面の連続がプレイヤーを惹きつける、サスペンスサウンドノベル。

■ストーリー
200X年4月28日
渋谷署管轄内でおこったひとつの誘拐事件をきっかけに、世界を震撼させる大事件は始まった。
熱血刑事、渋谷のチームの元ヘッド、ウイルス研究の第一人者、敏腕フリーライター、そしてネコの着ぐるみなど
本来であれば、まったく交わることのなかったであろう人々の物語が
この事件の舞台となる渋谷でめまぐるしく交差する。
あなたは、いくつものこの世界を一変させる選択を迫られる。
あなたの選択によって、人々は一体何を目にすることになるのだろうか

■ゲームシステム
ゲーム中は渋谷の一日の出来事を複数の主人公の視点で進めていく。
シナリオの中でプレイヤーが選んだ選択肢が影響が無いように見えても、
他の主人公の物語に影響を与えて、運命を変化させる。
プレイ中の分岐点はタイムチャートで分かりやすく示されており、いつでも他の主人公のシナリオへ飛ぶことができる。

複数の主人公の物語を交差させながら進めていく緻密にシナリオと絡んだゲームシステムによって、
200X年4月28日に渋谷に起こった”大事件”の全貌が明らかになる!

予約先

【Amazon】
「428 封鎖された渋谷で」で検索
【楽天ブックス】
「428 封鎖された渋谷で」で検索
【HMV&BOOKS online】
「428 封鎖された渋谷で」
【楽天市場】
「428 封鎖された渋谷で」で検索

ゲーム紹介映像

©Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする