レベルファイブがメガトン級ムサシを発表!第二の妖怪ウォッチになれる?

レベルファイブが「メガトン級ムサシ」という新規タイトルを発表しました。
『イナズマイレブン』、『ダンボール戦機』、『妖怪ウォッチ』、『スナックワールド』に続くクロスメディアプロジェクト第5弾です。
「メガトン級ムサシ」は対応機種は未定ですが、今後ゲーム、テレビアニメ、玩具などメディアミックスに展開していくようです。

■第二の妖怪ウォッチになれる?

megatonmusssi
『イナズマイレブン』、『ダンボール戦機』、『妖怪ウォッチ』、『スナックワールド』の中で一番ヒットしたのは、妖怪ウォッチでしょう。
一時期は「妖怪メダル」が社会現象にまでなりました。
はたして、メガトン級ムサシは第二の妖怪ウォッチになれるでしょうか。

コンセプトは「古き良き熱血ロボットもの+学園ドラマ」みたいです。
熱いロボットバトルが基本で、学園ではサスペンスが繰り広げられていくとのこと。
ロボットというのは子供だけではなく、大人にも響くタイトルです。
また、サスペンスということで、妖怪ウォッチ以上に大人も楽しめるタイトルになるかもしれません。
今の所は妖怪ウォッチほど、子供向けの絵柄ではないので、大人からの支持も狙っている感じがします。

週刊少年ジャンプや、おもちゃのバンダイとタッグを組んでいくことが発表されています。
ゲーム版も予定されていて、ジャンルは「クロスメディアプロジェクト/RPG」ということしか分かりません。
ヒットする要素は充分にあるので、子供も大人も楽しめる良いゲームになることを期待してます。

~あらすじ~
西暦2188年、突如、飛来する謎の異星勢力『ドラクター』。
地球は数日で制圧されてしまう。ドーナッツ型にくりぬかれた地球。地球は異星人の巣となってしまった。
強力な防衛機能を誇る居住施設『シェルター』。逃げ延びた人々は、そこで反撃の一手を企てる。
最後の希望。異星人たちの圧倒的な巨大兵器に対抗し得る力。…その名は『ムサシ』メガトン級の巨大ロボットである。

■ザッピングストーリー

「メガトン級ムサシ」は、これまでのクロスメディア作品と異なり、同じ流れのストーリーが、媒体ごとにそれぞれ別の主人公たちの視点で描かれるようです。
ゲームならゲームだけ、アニメならアニメだけ、漫画なら漫画だけのそれぞれの多方面からのストーリーを楽しむことができます。

ゲームやアニメなどをそれぞれ見ることで、多方面からストーリーを読み取り楽しむ事ができます。

本作の初PVとなるパイロットフィルムは、本日2016年7月27日の23:00頃に公開される予定です。
公式サイトをチェックしてみましょう。
リンク:メガトン級ムサシ 公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク