こち亀ジャンプの感想

こち亀ジャンプ

2016年8月16日に発売した「こち亀ジャンプ」を購入しました。
8月20日時点で、コンビニや本屋に行けば見つかると思います。
(売り切れの場合もあります)

どのような本なのか分からない。
という方もいると思うので紹介します。

こち亀ジャンプ (未分類)
こち亀ジャンプ (未分類)

こち亀ジャンプの内容

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の連載40周年を記念した特別増刊号です。
週刊少年ジャンプと同じサイズです。
中身はすべてこち亀。
宣伝記事などもまゆげが両さんまゆげになっていたり、アンケートが全てこち亀になっているなど、こち亀らしい遊びも満載。

気になる中身ですが、こち亀の新作エピソード+ジャンプ作家が選んだオススメエピソード集(全20話分)です。
さらにジャンプ作家の描き下ろし1ページ漫画などもありました。

新作漫画には、人気のあのキャラクターが登場します。
「今年はリオオリンピックですね?」
こち亀ファンならこれだけで分かるでしょう。

他に収録されているエピソードは、ジャンプの作家の人たちが選んだだけありどれも面白いです!
割と最近のから、昔のエピソードまで色々ありました。
太ったおばさんになった麗子が両津と……の名作エピソード「レイコ変身の巻」も収録されてます。

いわゆる外れエピソードはないと思ってよいでしょう。
コミックス全巻揃えて何度も読んでいる方には少し物足りなくなるかもしれませんが、コミックス買ってないよ。全部は持ってないよ。という方で、こち亀好きな人なら間違いなく楽しめるでしょう。
記念号なので大切に保存しておこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク